デリヘル嬢の完璧なアリバイ工作でバレるのを防ぎます

デリヘルでは手軽に始められる内緒のお仕事としてバレない為のアリバイ工作がいっぱい、その内容と手口を公開します。

*

素人娘のアルバイトだから絶対バレる訳にいかない

デリヘルで働く女性の理由は本当にピンキリで、援助交際の延長線上で1日数万円のお小遣い稼ぎと考える女性もいれば、金銭的困窮な状態から必要な金額を稼ぐ為に仕方なくデリヘルを選んだという女性までいますが、全てのデリヘル嬢に共通するのは、絶対にデリヘルでアルバイトをしているのは家族や知人には知られたくないという事ですよね。

素人娘のアルバイトだから絶対バレる訳にいかない

知人バレ対策の基本はどこを重点におくのかが大事

地方から単身で出てきて一人暮らしとかいう状況なら、それほど知人バレ対策なんて気にもしない人もいるが、大抵は家族、彼氏、旦那などを始めとした『今どこにいるの?』と聞かれて怪しいと疑われたら調べる程に関心を持たれる関係の人物がいるかどうかで大きく状況は異なってきます。

旦那や彼氏がいるならば、もしかして浮気でもしているのではないか?と疑われたらかなり厄介な存在とも言えますよね。むしろ友達にバレたくない程度の問題であれば、ちょっと離れた地域のデリヘルで働くとかで大抵はなんとかなるのが現状です。その状況を踏まえて知人バレ対策は考えていかないと意味がありません。

デリヘルを選ぶ理由

素人女性が何故デリヘルを選ぶのか

1)働いた当日に数万円の現金が手に入る

2)本番行為はなく、嫌な客はNGなどを出せる

3)風俗で唯一素人女性が働き易い環境

4)自分の都合の良い日程だけ働ければいい

5)ノルマ、罰金なども一切なく、辞めたい時に辞めれる

簡単に言えば、お金がどうしても必要ならば、ちょっと働いてみて嫌なら気軽に辞めれるという具合に、ある意味で一番手軽に大金を稼げる仕事とも言えますね。

デリヘル嬢は役者になった人が稼げる

デリヘルで働く女性の気持ち

気持ちの上で割り切るというのは言葉では簡単でも、実際に行動に起こすとなればかなり大変です。では既に働いている女性はどんな気持ちで働き始めて慣れていくのでしょうか。

気持ちの整理の仕方は『役者として演じる事』が肝心です。本名を知られない為に源氏名として偽名を使います。本来の自分ならば絶対に無理と思っても源氏名のある役者と割り切って演じる気持ちが大切なんですね。初対面の男性の前で裸体を晒すというのは無理と思う女性でも、デリヘルで働き始めて3日目には99%の女性が仕事として馴れているのが現実です。男女二人の密室でお金を最初に受け取って躊躇する状況なく『脱ぐしかない』という状況と雰囲気になるだけに、自分は絶対無理と考えている人でも意外とその場になると出来るものかもしれません。

具体的なデリヘルの知人バレ対策

知人バレ対策の具体的な方法

1)スマホ対策

デリヘルでは、電話の着信履歴と発信履歴、さらにメールの送受信履歴は仕事帰りに必ず消しましょう。お店への連絡先登録は架空の女性名義にしておくべきです。知人に携帯を除かれる心配があっても無くてもこれは知人バレ対策の基本です。

2)一定期間に毎日の様に出勤するなら

デリヘルでは生理期間中は基本的にはお休みとなります。つまり家族から見ると『なんで仕事が何日も休みなの?』と疑問に思われるのに気が付かない女性も多いのです。毎日の行動はパターン化しておくことが重要で、身体を休めたいなら稼いだ金額でちょっと贅沢するくらいの気持ちでいつも通りに外出して羽を伸ばすくらいの気持ちが必要です。

3)デリヘルで稼いだ金額の使い方

デリヘルで働き出すと毎日数万円がお財布に入ってきます。働いた当初は必要な支払いなどの計算であまり気にしませんが、金銭的余力を持つと知らず知らずに考えや行動が大きく変わるのを注意しましょう。稼げる金額が違ってくるから自分へのご褒美とか、楽しみを有意義に過ごしたいからちょっと贅沢などし始めると、知人から『羽振りが良い』と疑われる元になってしまいます。

4)デリヘルの出勤予定は計画的に

デリヘルの出勤日と出勤時間は女性の都合となりますが、いきなり出勤しても稼げない場合が多々あります。基本は前日までに出勤予定をしっかりお店に伝えておく事が重要。万が一にも急に一人暮らしの家に家族が訪ねてきたとか、彼氏が来たなどの想定外があれば、お店にメールか電話で一言休む旨を伝えれば問題にはなりません。但し頻繁なドタキャンが続けば稼げなくなる事もあるので、基本は間違いなく安全に働ける日程と時間を伝えておくのが重要ですね。

デリヘル店を選ぶには

最寄りの繁華街ではなく、知人バレが怖いなら片道30分程度の通勤は覚悟しましょう。その上で目的の地域のお店を探すならば、デリヘル情報 デリノートというサイトが都合の良いお店を見つけるのに便利です。数あるお店の中から、どんなお店を選べばいいかというと、基本的に年齢が35歳以上ならば人妻専門店であまり悩まずに済みますが、若い女性のお店選びだとちょっとポイントがあります。

顔出し女性が多いお店を避ける事。入店祝い金などは絶対貰えない詐欺だと思う事。極端な高級店は選ばない事。在籍女性の写真を見て魅力的な撮影方法と思える店にする事などですが、どのお店にするにせよ電話での問合せで『本番行為は絶対ないのか』と確認する必要があります。実は本番をさせるお店でも本番禁止とホームページには記載されている場合があるからですね。お薦めは昔からあるデリヘル店を選ぶのが無難です、新規オープンのお店は頻繁な出勤を求められたりと女性の状況よりもお店の売上を重視される場合が多いからですね。

公開日:
最終更新日:2017/01/13