デリヘル嬢の完璧なアリバイ工作でバレるのを防ぎます

デリヘルでは手軽に始められる内緒のお仕事としてバレない為のアリバイ工作がいっぱい、その内容と手口を公開します。

*

デリヘル店舗のダミー会社

      2016/12/07

知人バレはデリヘル嬢が最も恐れる事

デリヘル店の求人募集には『アリバイ会社あります』と書いてある所もある。
内容と手法は様々で、都内などはアリバイ請負会社も存在する、アリバイ請負会社に電話をすると○○さんいらっしゃいますか?というと丁寧に今外出中ですので折り返しお電話を差し上げましょうか?と対応してくれるサービスだ。
但し、大抵はそのデリヘル店で固定電話と会社名(実登録及び実務運営しているかは別)を女の子に教え、その電話が掛かってきたら担当者(デリヘルスタッフ)が会社名を名乗り、頼まれていた女の子の本名を確認して電話対応をするというものだ。

デリヘル店舗のダミー会社
では、どんな場合にアリバイ会社を使うのであろうか?
一般的に通常の方が思いつくのは、彼氏や親対策と考える方が多いだろうが、実際はその確立は結構低い。
不動産屋で賃貸マンションを借りる際に、働いている会社としてアリバイ会社を使うケースが多い。

また、人妻店などでは保育園などの各種書類に使われる、母親の勤務先としてアリバイ会社を使うから、子供の体調が優れない場合などは迎えに来て欲しいなどこういうケースは連絡の対応は結構あるのだ。
アリバイ会社は凄い場合はローンを通す場合にも使われる。

唯一の問題らしき問題となるのは、デリヘル店を辞めた後に家賃滞納やローン対応などで保障会社からその女の子へ連絡を取りたい場合などは、『退職されました』といわない限り毎日の様に電話がかかってくる程度かもしれません。
法的に良いか悪いかは別としてアリバイ対策はデリヘル店として手頃に行えるから求人内容にも記載されているのだ。
成田のこのデリヘル店は知人バレ対策もバッチリ♪

 - アリバイ会社系

  関連記事

関連記事はありませんでした